スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには。

本以外の事も書きますか。

わたくしの家、木造で、大分ガタが来ております。


ある日、帰宅すると、何だか違和感。


普段とは明らかに何かが違う。


なんだろう??


ふと気付くと、窓が開いている。


単純に閉め忘れて出かけただけなのだが。



窓が開いている事実に気付くのに時間が掛かる程、寒い!!


朝起きると、必ず息は白い。


夜帰ると、外の気温との差がない!


とにかく寒い。


如何ともしがたいこの状況。


せめて心だけでも温めておかなければ。

みなさん、愛の手を。
スポンサーサイト

1985年の奇跡

著者:五十嵐貴久氏


本の背表紙の紹介を借りてみよう!


おニャン子に夢中だったあの頃。

僕らの弱小高校野球部にスゴイ奴がやってきた!

『夕やけニャンニャン』を見ること以外何のヤル気もない僕らが、アイツのおかげでひょっとしたら甲子園に行けるかも!ってマジ!?

山あり谷あり、笑いあり涙ありでページをめくる手が止まらなくなる青春小説の傑作だ。




らしい!

この本もマネージャーさんのお薦め本。

この紹介文を読んで思ったのは、ありきたりの青春小説か、と。


ところがどっこい。


読んでると面白くて仕方ない。


気付くと、ついつい笑顔になっている。

しかも、最後はこんな馬鹿馬鹿しい文章を読みながら泣けてしまうかい!!


と、自分でも可笑しくなってしまう。


昨日読んだ「リカ」の著者と、同一人物とは思えない。


この作品は、文庫で約400頁だけど、ほんの数時間で読みきれてしまうくらい、のめりこめる。


ビバ青春。


ちなみに、たった今地震が来てちょっぴりチビリそうになりました。

リカ

著者:五十嵐貴久氏


主人公本間隆雄は、妻子を愛する平凡なサラリーマン。

後輩に薦められて始めたインターネットの出会い系サイトで、リカと名乗る女性と知り合う。

始めは惹かれあうが、徐々に上記を逸するリカの言動に脅えた本間は、連絡を絶つ。

が、エスカレートし続けるリカの狂気・・・

第2回ホラーサスペンス大賞 大賞受賞作品。


この本もマネージャーさんお薦め作品。


もう怖いのなんのって。

ただひたすら読み進めてしまった。

怖いけど、先が気になって仕方がない。

しかも、この恐怖は現代社会ならば、誰にでも襲い掛かる危険性を孕んでいる。

お化け屋敷がお好きな方はどうぞ。

ただ、夜中に読まないほうがいいですね・・・

誘拐ラプソディー

著者:荻原 浩氏

金なし家なし女なし、あるのは借金と前科だけの主人公、伊達秀吉。

ひょんな事から子供を誘拐するのだが、その子はヤクザの組長の息子だった。

警察、ヤクザ、果ては香港マフィアにまで追い回される主人公。




この本も、マネージャーさんにお薦め頂いて読んだ本。

荻原氏の作品は2作目だが、好きだなぁ。

主人公が必ず憎めない。

どうにも間の抜けた感のある主人公に、最後にはほっこりとさせられてしまう。


サスペンスのようで、難しくない。

心温まる一本でした。

人を殺すとはどういうことか  長期LB級刑務所・殺人犯の告白

著者:美達 大和氏

生まれながらにして裕福で、社会に出たら、年収1億を稼いでいた男が2人を殺害した。

その男が、己の罪と向き合う様子を描いたノンフィクション。

刑期8年以上の極悪人だけが収容される刑務所(長期LB級刑務所)から届いた、無期懲役囚がつづる手記。




この本をは、もうひたすらに読み耽ってしまいました。

どんな小説よりも、どんな物語よりも、やはりリアルで、おぞましく、興味深いものでした。


筆者は非常に頭が良く、描かれている文章も高度で、言っている事は理路整然としていて、しっかり筋道が通っている。

が、ふと引くと、「でもこの人2人も殺してるんだよな。」と、どうしても思ってしまう。


しかも、穿った見方をすれば、この本事態も偽善に見えなくもない。


それでも興味深いという意味で、面白い。

被害者の心情を鑑みると、とても衝撃的な作品だけれども、読んでみて、改めて犯罪の重さ、日本の刑務所のあり方なども考えさせられる。



読んでてもちろんこの筆者に腹も立ったり、妙に納得させられたりと、賛否様々に別れる作品だとは思うけれど、是非読んで頂きたい。


そして、関心を持ってもらいたい内容でもある。

吉原手引草

著者:松井今朝子氏


突然、忽然と姿を消した、吉原一の花魁葛城。

遣手、幇間、女衒ーー人々の口から語られる廓の様子。

やがて徐々に真相に近づいて行く。



言わずと知れた直木賞受賞作品。

主人公は登場しない。しかも、話の中心の花魁、葛城も登場しない。

一人語りのみで構成された、今まで読んだ事のない作風。


吉原の艶やかな世界が目の前に広がるような、そんな作品。

最後にはゾクッとするような素敵な展開もあって、すっかり世界に浸ってしまいました。


当時の吉原、是非覗いてみたいもんだ。

今の吉原も是非覗いてみたいけど・・・

ハードボイルドエッグ

著者:荻原 浩氏


フィリップマーロウを愛してやまない探偵と、そこで働くお婆ちゃんの愛すべくおばかで切ない物語。


これはマネージャーさんに薦められて読んでみたんだけれども、まぁはまりましたわ。


今まで読んだ事のない世界観。

笑いがついついこみ上げてきてしまう。

でもやっぱり最後には涙が溢れてきてしまう。


そんな作品です。

10年程前の作品みたいだけれども、今でもしっかり楽しめました。

おばか好き、お婆ちゃん好きにはたまらない作品なので、いかがですか?

とんび

著者:重松清氏


アーノルド・J・トインビーではない!


ここ最近のスマッシュヒット作!!!



スマッシュヒットってなんじゃ?


ま、そんな事はさて置き。



とにかく久々に重松氏の作品に触れた。


普段、重松氏の作品は大好きなのにも関わらず、中々手が出ない。


氏の作品は、読むと必ず胸が苦しくなり、泣いてしまうから。


で、薦められて読んだこの新刊。


いや~・・・



リリーフランキー氏の「東京タワー」以来ですわ。


こんなに泣いたのは。


新年早々読書で泣きたい方は是非。


出来たら、子持ちの頑張ってる親父に読んで頂きたい。

主力会

毎年恒例の主力会の新年会。


毎年、朝までの会だったのに、みんなの平均年齢が上がり過ぎたのか、今年は終電で解散・・・


syuryokukai



寂しいじゃーーん!!


ってな訳で、自称若者5人で、2次会。


俺、足立、稲葉、竹村さん、北村さんで、2次会場である稲葉邸にGO!


役者がこれだけ揃うと、トークしてるだけで、面白い面白い。


世の中のダークな部分に突っ込みを入れてみたり、実話ナックルズ受け売りの話をしてみたり、果てはみんなでゲームで大盛り上がり。


2009年、主力会はもっともっと盛り上がっていきそうです。

チーム「ARIGATONE」

俺の主催するフットサルチームの名前がひょんな事から、「ARIGATONE」になった。


最初はもっとかっこいい名前とかも考えてたんだけれども・・・


メンバーの一人が、「人間いつ死ぬかわからんから、生きている内に感謝の気持ちは伝えておこう!」

って言って、言い出した「アリガトネ!」が、いつしか皆に浸透していた。


素敵な発想だよね。


で、チーム名にも「アリガトネ!」


しかも、このフットサルチームで練習する時には、場所代として少し多めに集めたお金の一部を、どこかに寄付しよう!って。


まぁなんとも素敵な奴らの集まりですわ。

ちなみにユニセフがいーか、どこがいーか迷い中・・・



偽善的でイヤな気もしないでもないけど、やらないよりはよっぽどかいい!!


って事で、チーム「ARIGATONE」、2009年はありがとねの精神で邁進して行きましょう!!


あ、賛同してくれる方がいらしたら、100円でも寄付に協力して下さいね。
プロフィール

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。