スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1985年の奇跡

著者:五十嵐貴久氏


本の背表紙の紹介を借りてみよう!


おニャン子に夢中だったあの頃。

僕らの弱小高校野球部にスゴイ奴がやってきた!

『夕やけニャンニャン』を見ること以外何のヤル気もない僕らが、アイツのおかげでひょっとしたら甲子園に行けるかも!ってマジ!?

山あり谷あり、笑いあり涙ありでページをめくる手が止まらなくなる青春小説の傑作だ。




らしい!

この本もマネージャーさんのお薦め本。

この紹介文を読んで思ったのは、ありきたりの青春小説か、と。


ところがどっこい。


読んでると面白くて仕方ない。


気付くと、ついつい笑顔になっている。

しかも、最後はこんな馬鹿馬鹿しい文章を読みながら泣けてしまうかい!!


と、自分でも可笑しくなってしまう。


昨日読んだ「リカ」の著者と、同一人物とは思えない。


この作品は、文庫で約400頁だけど、ほんの数時間で読みきれてしまうくらい、のめりこめる。


ビバ青春。


ちなみに、たった今地震が来てちょっぴりチビリそうになりました。
スポンサーサイト

リカ

著者:五十嵐貴久氏


主人公本間隆雄は、妻子を愛する平凡なサラリーマン。

後輩に薦められて始めたインターネットの出会い系サイトで、リカと名乗る女性と知り合う。

始めは惹かれあうが、徐々に上記を逸するリカの言動に脅えた本間は、連絡を絶つ。

が、エスカレートし続けるリカの狂気・・・

第2回ホラーサスペンス大賞 大賞受賞作品。


この本もマネージャーさんお薦め作品。


もう怖いのなんのって。

ただひたすら読み進めてしまった。

怖いけど、先が気になって仕方がない。

しかも、この恐怖は現代社会ならば、誰にでも襲い掛かる危険性を孕んでいる。

お化け屋敷がお好きな方はどうぞ。

ただ、夜中に読まないほうがいいですね・・・
プロフィール

光山文章

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。