スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスト紹介 その5

さて、今度はまた女優さんに行きましょうか!?


今回初共演させて頂いた、「和子」役の、瀬尾友美さん。


彼女は役作りの仕方が細かいんです。


もう彼女の台本は、書き込みで、台詞が読めないんじゃないかってくらい。


その分、評価も頂きましたね。


そんな彼女、かなりの天然キャラが入っているようで、稽古場では常に彼女の周りは明るかったように思います。


常に周りに見て、場の雰囲気を和ませようとするその姿勢や気遣いには、とっても助かりましたし、勉強になりました。


そんな彼女の本番前の一枚。


seotomominohonbanmae


本番二日目では、汚しメイクを、調子に乗りすぎて、炭鉱夫の様になってしまっていましたね。


笑いました。


彼女、普段は、「劇団 山猫と紅葉」というところで、お芝居されているそうです。
スポンサーサイト

キャスト紹介 その4

さて、忘れてはいけないのが、この男!


毎回足立作品には結構な割合で、ダークホースとして存在する男、河合裕史君。


今回の役は、「NPOのタン」さんという役でしたね。


彼とは中学校の先輩後輩という仲。


今回、出演シーンが多い訳ではなかったけれど、重要な役割を担っていた役だと思います。


彼のシーンの稽古が出来ないという日もありました。



でも、彼は一言の文句も言わず、空いた時間で黙々と小道具などを作ってくれていました。


常に笑顔で、腐らず、前向きな彼にはとても学ぶ事が多かったです。


そんな彼の本番前の一枚。


kawaikunnohonnbannmae



彼は重い荷物は決して他の演者に運ばせようとはしませんでした。


その結果、左腕を傷めて、湿布を毎日貼って、本番を乗り切っていました。


それでも、痛みを顔には出さず、やっぱり常に笑顔でした。

キャスト紹介 その3

続きまして、今回は、女優さんの紹介。


メリー役(これまた作中は、役名出ず)の、土佐実季世さん。


彼女はまだ若干二十歳!!


その若さで、良くもまぁ、この大変な座組に喰らいついてきたし、努力もすごくしてました。


この俺が、演出助手的な作業を勝手にしちゃったりしてたんですが、その際、良く「メリーちょっと!」


と、呼び出しては、芝居について話してました。



本番全て終わってから、それがとっても怖かったと、言われました。


ごめんね、メリー。


そんな彼女の本番前の一枚。



meri-nohonnbannmae


彼女、髪の毛を、ぱさぱさに見せようとする程、メイクにも凝ってました。
プロフィール

光山文章

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。