スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスト紹介 番外編

全キャストの紹介は終わりましたが、今日は番外編。


裏方さんの紹介をしていきたいと思います。


まずは、作・演出の足立広紀氏。

彼とは中学時代からの友人。

上京してからも、極貧生活を共にしながら、芝居の稽古を夜中公園でこっそりと、ひたすらにしたりしてましたね。

その甲斐あってか、なかったか、少しはお互い成長出来たのかな?

毎回そうですが、今回は特に、より高みを目指した芝居の話が出来たように感じます。

もちろん本人、全く満足していませんが。

だからこそ、次に臨めるのかも知れませんね。


満足したらそこで終わりって良く言ってますもんね。


今回、あなたはワタクシに沢山の事を要求してくれましたね。

それを一つクリアするごとに、また次の課題、また次と。

オイ、めちゃくちゃハードル上げてくるなぁ。と、思う反面。

期待してくれてんだなぁってスゴク感じました。


それに応えられたかどうか・・・


彼はこれからももっともっと面白い作品を!と、トライし続ける事でしょう。


もしもまた声が掛かったのなら、その時は、彼の為になら労力を惜しまず、力添えが少しでも出来たらな、と思います。


そんな彼の本番前の一枚。


adatinohonnbannmae


何かを考えながら、髪をクルクル回すのが癖みたいです。


髪をクルクルしている時はそっとしておいてあげて下さい。


このクルクルから、数多くの名作が今後も生まれてくるハズですので、このクルクルの頻度に期待していて下さい!!

スポンサーサイト

キャスト紹介 その11

さ、今日はキャストとしては、最後。


「パク」役で出演させて頂いた、ワタクシ光山文章。


今回、最初に本を頂いて、その日のうちに、一度読みました。


正直・・・・?????????


って感じでした。


全く訳が分からず、正直降板させて頂こうかと悩みました。


けど、まだ待てよ、もう一度読もう!

二度目に読んだら、あれ?もしかして・・・

三度目に読んだら、あ!絶対面白くなる!!

と、確信しました。


もちろん、頂いた台本そのままになるとは思ってませんでしたし、ここからもっともっと面白くなると。


ので、少しでもそのお役に立てたらと、毎日必死でした。

役作りで、最大18キロ落とした事が分かり易く評価されがちですが、本人は正直全く気にしてません。


体重を落とす事が目標ではなく、お腹を常に空かせている事で得る、緊張感や、苛立ち、鋭さが欲しかったのです。


結果、体重も落ちてたってだけ。


だからそれよりも芝居がどうだったか、そこだけが気になります。


今回、10人のキャストさんと、色んな形で絡ませて頂き、本当に勉強になりました。


小濱弘之君、無口ながらも、ただただ伸びようとするその姿勢。

高橋績さん、飄々としながらも、常に周りを気遣うその姿勢。

土佐実季世さん、どんなダメ出しにも、明るく前向きに立ち向かうその姿勢。

河合裕史君、必ずみんなよりも、一つ多く苦労を買って出るその姿勢。

瀬尾友美さん、苦しい稽古場でも、皆を何とか楽しませようとするその姿勢。

金光健真さん、敢えて苦しい役作りに挑戦する姿勢。

はやし大輔君、今までにやってきた事を覆してまで、トライするその姿勢。

稲葉信隆君、どんなに俺がピリピリしてても、いつも見ててくれて、いつも癒してくれたその姿。

町田歩美さん、どんな過酷な要求にも、必ず応えよう、それを超えて見せようとするその根性と姿勢。

古家ウィリアム康君、冷静な判断力と、稽古場に臨むプロとしてのその姿勢。



もしも、今回の俺の芝居を少しでも評価してくれる方がいらっしゃるのであれば、それは全て、この彼ら、彼女らの力添えのおかげです。


俺に持っていない物を、皆から少しずつ学ばせて頂き、少しずつ盗み(盗んだつもり)、重ねて行った結果です。


芝居も人生も、一人では何も出来やしないし、そんなの寂しすぎる。


色んな方々の色んな力を貰って、何とか乗り切った。

本当にそんな舞台でした。

もちろん、観に来て頂いた、沢山のお客様。

本当に沢山のスタッフさん(受付のお手伝いも含め)。

共演者の皆様。

雨を降らせなかった、雷様。

この「パークライフ」に、少しでも、一時でも参加して頂いた全ての方々に、心からアリガトネ!!


一応、ワタクシの本番前の写真も。

mituyamanohonbannmae1


mituyamanohonnbannmae2


歳とともに、お肌の衰えを気にしています。


さようなら、「パク」さん!
プロフィール

光山文章

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。