スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまったぜ!!

この年末に来て・・・




jintaisonsyou



どーーん!!!


靭帯伸ばしちゃった・・・


ギプスしてます。


皆様、2010年も大変お世話になりました!!


来年もどうぞよろしくお願いいたします。


私を反面教師として、どうか皆様、良いお年を~!!
スポンサーサイト

ボーナス時期なんですね。

世間ではボーナスも出て、仕事収めも近く、浮かれている訳ですな。


個人事業主の役者稼業には全く関係ない話ですな。


それでも、まわりの友人達が、ボーナス出たからと言っては飲みや食事に招待してくれちゃうのです。


ありがたい!!!


こーゆー時こそ友達のありがたみ!!


なんとゲンキンな奴でしょう・・・


でもそんな友人達に支えられて成り立っている役者稼業。


もっと精進しますので、皆様お楽しみにね!!

なまにく~

師走ですな。


忘年会ラッシュですな。


皆様、お酒の飲みすぎで、胃腸は大丈夫ですか??


俺は殆ど飲まないので、全く問題ありませんが。


それでも最近は、マッコリが好きな事に気付き、ちびちびと飲んでおります。


先日も、事務所の忘年会でしたが、今日は映画「SP」で、お世話になったアクションチームの方々との忘年会。


共演者の三元さんもいらして、久々の再会をたのしませて頂きました!!


そこでのビンゴ大会で、数ある商品の中からゲットしたのが、生肉!!


グラム1000円もするらしいけど、なぜ生肉!?


ありがたく頂戴して来ましたので、食べたい方はお早めに・・・


さて、今年も残す所わずかですが、もう少し仕事したいですな。


ノロや風邪には十分気を付けて下さいね~!!

オリンピックの身代金

orinpikkunominosirokin


著者:奥田英朗氏


昭和39年夏。

10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。

この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていない。

そんな気運が高まるなか、警察を狙った爆破事件が発生。

同時に「東京オリンピックを妨害する」という脅迫状が当局に届けられた!

しかし、この事件は国民に知らされることがなかった。

警視庁の刑事たちが極秘裏に事件を追うと、一人の東大生の存在が捜査線上に浮かぶ…。


「昭和」が最も熱を帯びていた時代を、圧倒的スケールと緻密な描写で描ききる、エンタテインメント巨編。




あっという間に読みきってしまった。

著者の作品なので、今回も笑わせてくれるだろうと思って読み始めたのだが、とんだ勘違い!!

震える程のシリアスさ。

それでいて、すぐに作品にのめり込ませてもらった。


主人公は今で言うと、テロリスト。

もちろん許しがたい行為なのだが・・・


プロレタリアートの最底辺にいる俺としては、どうしても肩入れしてしまった。

主人公の純粋さ、真面目さ故の犯行なのだが。

戦前も戦時中も、戦後も、このニッポンは本質の所、全然変わってないんじゃないかと思わされる。

プロレタリアートはいつの時代もしっかり存在していて、それでいて、いつの時代もその存在が鑑みられる事は殆どない。


それだけは揺るぎない国なんだと、改めて実感。

ま、仕組みを考えれば至極当然なのだが。


そんな事まで考えさせられた一冊。

またまた政治家センセイ!!

読んで頂きたい!!

ママの狙撃銃

mamanosogekijuu


著者:荻原浩氏


福田陽子は一見ふつうの主婦。

ある時、「もう一度仕事をしてみないか??」

25年ぶりのKからの電話。

幼い頃米国に住む祖父の元で暮らした陽子は、祖父からあらゆることを教わった。

射撃や格闘技、銃の組み立て・分解。



そう、祖父の職業は「暗殺者」だったのだ。




氏の作品は何作か読ませて頂いていて、大好きだ。

暖かくて、優しくて、ちょっぴり切ない。


それでいて、常にユーモアたっぷりなんです。

今まで読んだ氏の作品のどの主人公も好きになってしまっています。


今回は普通の主婦・・・ かと思いきや!!


小説で笑って泣けるって・・・スゴイ!!

硬派一徹、九州男児!!

最近結婚した、九州男児の友達がいる。


彼は、普段から硬派で、亭主関白のような男だ。


非常にオトコである。



今日、電車に乗った瞬間、その彼が座席に!!


おぉ!


と言おうとした瞬間!!!


その隣には最近結婚したお相手の奥様と思しき女性が。


それだけならまだしも、手をしっかり握っていた!!!



俺は、迷った。


目が合ってしまっているのだが・・・

1・気付かなかったふりをする。

2・無視する。

3・(手を繋いでいるのを)見なかった事にして、普通に接する。


かなり迷った。


が、決断するまでの時間、コンマ2秒。


結局・・・


何その手?

って第一声。


九州男児のうろたえる様がかわいかった!!


お二人さん、末永くお幸せに!!!

史上最強の内閣

sijyousaikyounonaikaku


著者:室積光氏


総理大臣は、京都のお公家様!?

北朝鮮が、日本にむけた中距離弾道ミサイルに燃料注入の報が!

中身は核なのか? それとも……。

支持率低迷と経済問題で打つ手なしの政権与党・自由民権党の浅尾総理は、本物の危機に直面し「本当の内閣」に政権を譲ることを決意した。

アメリカすら「あないな歴史の浅い国」と一蹴する京都出身の二条首相は、京都駅から3輛連結ののぞみを東京駅までノンストップで走らせたかと思えば、その足で皇居に挨拶へ。

何ともド派手な登場の二条内閣は、早速暴力団の組長を彷彿とさせる広島出身の防衛大臣のもと「鉄砲玉作戦」を発動したのだが、果たしてその結果やいかに?



この作家さんは、お知り合いなんです。


でも、知り合いだからではなく、面白いのです。


この作家さん自身がまず面白い!!

しかも、考え方が偏っていなくて、多角的。

だから、気軽に色んなお話が出来るのです。


そんな面白い方が書いた本が面白くない訳ない!!


しかも、悔しい事に、ほろりと泣けてしまうのです。

出てくるキャラクターを好きになってしまうのです。


この作家さんが、ニヤリと笑うのも想像出来て、悔しいのだけれど、泣いてしまった。


きっと映画化したら面白いだろうけど、日本の映画界じゃしてくれそうもないですな。。。


今の時事問題にぴったりのこの作品。


日本の皆様、是非読んで、一緒にちゃんと考えませんか!?

待ち合わせ

今日、友人数人と待ち合わせ場所に向かっていた時の事。


待ち合わせ場所に行くと、友人がすでに待っていた。


が、何か様子がオカシイ!?


どうやら含み笑いをしている様子。


問い質すと、その友人の真後ろに立つ女性が原因。。。



その女性、大勢の人が行き交う場所で、電話で壮絶な別れ話をしていた模様。


結構な美人だった。


それを友人はこっそりと盗み聞きしていたらしい。


かなりの悪趣味!!


けど、それを聞いた俺も大爆笑。


悪趣味なのは俺も一緒か・・・


やっぱり類は友を呼ぶんですわ。


その美人さん、この先に幸せが待っている事を祈っていますね。

永遠の0

eiennozero


著者:百田尚樹氏



「生きて妻のもとへ帰る」

 日本軍敗色濃厚ななか、生への執着を臆面もなく口にし、仲間から「卑怯者」とさげすまれたゼロ戦パイロットがいた……。

 人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎とフリーライターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。

祖父の話は特攻で死んだこと以外何も残されていなかった。

 元戦友たちの証言から浮かび上がってきた宮部久蔵の姿は健太郎たちの予想もしないものだった。

凄腕を持ちながら、同時に異常なまでに死を恐れ、生に執着する戦闘機乗りーーそれが祖父だった。

 「生きて帰る」という妻との約束にこだわり続けた男は、なぜ特攻に志願したのか? 

健太郎と慶子はついに六十年の長きにわたって封印されていた驚愕の事実にたどりつく。

はるかなる時を超えて結実した過酷にして清冽なる愛の物語!




いや、壮絶!!!


この一言に尽きる。

現代のこの飽食のニッポンに居たら、想像は難しいのだけれど。。。

その昔、自分達が演った、「タクト!」という舞台の事まで思い出した。

今のこの俺達がいられるのも、成功も失敗も含めた過去があるからなんだと。

今作はいろんな語部を使って、色んな角度から戦争が描かれている。

それがまた読み手に考える余地をくれるので、ありがたい。



是非この飽食の国、ニッポンにお住まいの方々、読んで下さい。

エラソウに騙っている、政治家のセンセイ方も是非!!

ガール

ga-ru

著者:奥田英朗氏

30代。OL。文句ある?

さ、いっちょ真面目に働きますか。

キュートで強い、肚(はら)の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。




短編がいくつか入った本ですが、どの話もすっごく切なくて、でも最後は頑張ろうって思わせてもらいました。


タイトルは「ガール」ですが、もちろん男が読んでも楽しくて、女性が読んだらもっと共感出来て、楽しいんだろうな。


男女関係なく、何かを一生懸命追いかけている人には、ぐっときます!!
プロフィール

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。