スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP ustream放送!!

昨日、舞台挨拶前後の舞台裏!?をustreamで放送していたのですが。


28日まで、http://ow.ly/42HSGで、観られるそうです!!


ちゃっかり!?うっかり!?出演させて頂きました~!!
スポンサーサイト

SP革命篇完成披露試写会!!

昨日は、何度も迷いながら、国際フォーラムに行って参りました。


しかも、新四係の蓉崇さんと一緒に。

二人でうろうろ。。。


何とか辿りつけましたが。


控え室だから挨拶すれば?


と、言われのぞいた部屋では、USTの放送中・・・

いきなり呼ばれ、そのまま出演させて頂く事に。

突然お邪魔してすいませんでした。

そして、皆様ありがとうございました。

とっても楽しませて頂きました!!


さてさて、会場は・・・


何と、約4000人のお客様!!


これって本当にスゴイ事だと思います。


舞台挨拶も観させて頂き、その後の上映もしっかりと観させて頂き。


最後は軽めの打ち上げまで。


もう~・・・


本当に最高で素敵な宝物を手にしてしまいました。


みんなが情熱と、愛情たっぷりのスタッフ、キャスト、そして、やっぱりお客様。


この作品に携われた事、本当に誇りです。


そして、この誇りはこの先きっと、もっともっと大きなものになって行く予感がします。



ご来場頂けたお客様、本当にありがとうございました!!

最高に素敵な時間を共有出来ましたね!!

これからは本当に、皆様も一宣伝スタッフとして活動して頂けると嬉しいです。


そして、残念ながらいらっしゃる事の出来なかったお客様。


本当に残念でしたが、公開まで本当にもうすぐ!!

今暫く、あとちょっとだけお待ち下さいませ!!


3月4日5日の放送を観てからの方が楽しめるかも!?


ご期待下さい!!

いよいよ、SP革命篇!!

今日は、映画「SP革命篇」の完成披露試写会!!


いよいよ、お客様達のもとへ。


皆様、とっても素敵な作品ですので、どうぞこれからは皆様の手で愛し、育ててやって下さいませ~。


ひゃ~!!


早くお客様の反応も見たいですわ。


こっそり行ってきまーす!!

俺行きます!行っちゃいますよ!?

明日は映画「SP革命篇」の、完成披露試写会!!


もちろん、入場は抽選に当選された方のみ。


ですが、関係者面して行っちゃいます!!


行っちゃいますよ!?


止められたらそれまでだ!!


ケケケ。


楽しみだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

色即ぜねれいしょん

田口トモロヲ監督作品。

1974年京都、仏教系男子校に通う高校生・乾純はボブ・ディランにあこがれロックな生き方を目指しつつも、幸せな家庭で何不自由ない平凡な日々を送っていた。

そんなある日、同じ文科系の友人に旅に行こうと誘われる。

夜行列車とフェリーを乗り継ぎ、浮かれ気分で隠岐島を訪れた彼らを待っていたのは……。


めっちゃ良かった!!

もう、その一言!!

是非携わりたかった作品ですわ。

主演の渡辺大知さんの芝居を見て思ったのだけど、芝居って何だろう?って。

改めて思ってしまった。

今までたかだかちょろっと芝居に携わって、色々自分なりに構築してきたものを、ぶっ壊された感じ。

ある方が、「俳優は素材だ。」と言っていたそうな。


まさしくそんな気がした作品だった。

だって、31年生きて来たけど、俺にはあんな芝居出来ないし、あんな感じ、持ち合わせていないし、想像すら及ばない。


そしたら、やっぱり、あれは演じられない。。。


むぅぅぅぅ・・・・


悔しい!!


まだまだ、道のりは長いな。

この道を行けばどうなるんすかね?

いつか猪木さんに聞いてみたい。

邦画三昧

告白


女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。

数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです」と衝撃の告白をし、ある方法にてその二人の生徒に復讐する。

そして4月、クラスはそのまま2年生に進級。犯人のひとりAはクラスのイジメの標的になっていた。

そして、もうひとりの犯人Bは登校拒否し、自宅に引きこもっていた…。


この作品は、原作を先に読んでいたのと、中島監督作品が好きだったので、楽しみにしておりました。

賛否両論あるようですが、個人的には好きでした。

原作をなるべく忠実に描こうとしていたし、かといって、まんまなぞっている訳でもなく。

正直、もっとエグく描かれるかとも思っていたので、その辺は少し肩すかしを食った感じできたが。



ソラニン


OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしている。

二人は不透明な未来に確信が持てないでいた。

芽衣子は会社に辞表を提出、音楽の夢を持ちながらフリーターをしている種田は、バンド活動に専念することを決意する。

ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。



これは漫画原作ですよね。

漫画が面白いので、危険な香りもしましたが、何と言っても宮崎あおいちゃんがかわゆいので、そこはとってもよかったです。

しかも、アジカンの音楽が最高に素敵。

彼女と、曲で、この映画が素敵な作品になっているのは間違いないですね。

ぐいっと引き込まれる作品というより、のんびりだらだらと楽しめる作品ですかね。



ボーイズオンザラン


ガチャガチャ専門の玩具メーカーに勤務する田西敏行。

営業成績はいまひとつで、さらにはいい雰囲気だった同僚のちはるとは一度の過ちがきっかけで彼女の気持ちが冷めてしまう。

そんなある日、田西はちはるがライバル会社の青山にもてあそばれたことを知り……。


これも漫画原作ですよね?

最近漫画原作多いですね・・・

オリジナル映画が多くなって欲しいですが、お金集まらないんでしょうね・・・

作品は、とっても面白く、何と言っても、銀杏BOYZのボーカルで『アイデン&ティティ』にも主演した峯田和伸氏が最高に素敵。

とってもイイ芝居をされている。

そして、ポツドールの主催、三浦大輔氏の初監督作品。

ポツドールとはまた違った視点で、楽しませて頂きました!!




と、今回は邦画三昧でした。

次回は洋画かな?

暗い夜道

暗い夜道って、特に女性は怖いですよね!?


だから、女性が前を歩いている時は、なるべく離れるか、距離によっては、急いで追い越す。


の、どちらかと決めているんですが・・・


今日は、後者を選んだのです。


それが裏目に出るとは・・・



少し先を歩く女性に気付いたので、歩調を速めたのです。


そしたら、その女性の歩く速度もめっぽう速くて・・・


中々簡単には追い越せない。

だからコチラはもっと速める。

向こうは警戒したのか、さらに早足。


俺が逆にゆっくり歩けば良かったのだと気付いたのはもう少し後。


その時は、真逆の選択。。。


走って追い越そうなどと判断してしまった。


急いで追い越そう、そう思って駆け出したその瞬間!!

前を歩く彼女が、物凄い勢いで振り向き、恐怖の表情を浮かべるではありませんか。


違います!!

俺、そんな勇気持ち合わせていませんから・・・



恥ずかしさもあって、急いで駆けたのですが、停まるタイミングも難しく・・・


大き目の交差点まで走らざるを得ませんでした。


あの時、ゆっくり歩いていれば・・・


皆様も、後悔のない歩き方を!!

映画三昧

ここ数日、結構映画を観ているなぁ・・・


クロッシング

世界を揺るがす 収容所国家【北朝鮮】

知られざる国、北朝鮮を描いた壮絶な人間ドラマ 「クロッシング」。

初めて、北朝鮮の住民のリアルな日常と、強制収容所の実態を描くことに成功。

国家とは何か、人間とは何か。


きっと、現状はもっとひどいんだろうなと、思ってしまう。

目を覆いたくなるような現実がすぐ隣の国で起きていると思うと、綺麗事カモ知れないが、胸が痛む・・・

出来たら、観て頂いて、少しでも興味を抱いて欲しい!



R-POINT


72年、ベトナム戦争末期。

作戦地域名“R-POINT”で生存者捜索の任務に就いたチェ・テイン中尉は、見えない敵に翻弄され次々と部下を失い、次第に戦場の狂気へ足を踏み入れていく。


この作品は、戦争とホラーの合作みたいな感じなので、見ていてハラハラドキドキ。

何とも言えないもやっとした感じが残る作品。もちろんイイ意味で。

う~ん・・・観て、一緒にもやっとして欲しい。



牛の鈴音


農家を営む79歳のチェ爺さんには、長年一緒に働いてきた耕作用の牛がいる。

牛の寿命は15年というのに、この牛は40年も生きている。

しかし最近はそれも限界。

獣医は「そろそろ寿命だ」とチェ爺さんに告げる。

チェ爺さんはお婆さんと二人暮らしだが、農作業を休む事はない。

苦労は絶えず、お婆さんのグチも尽きない。

「牛を売って隠居したら」と子供たちは言うがお爺さんは答えない。

お爺さんは、このままの生活が一番なのだ。



この作品は、言わずもがな。

韓国のドキュメンタリー作品なのだが、ナレーションが特にない。

なのに、とっても胸に突き刺さる。

親父や、お袋、そして、今はもう会えない、祖父ちゃんや、祖母ちゃんに会いたくなる!!


のんびりとした、昼下がりに、のんびりと観て下さい。


そして、優しい気持ちと切ない気持ちをない交ぜに共有しましょ。



って、今日は韓国映画ばかりを紹介しました。


次は洋画をば。

東京バンビ

劇団東京バンビさんの稽古場にお邪魔してまいりましたよ。


今回は!?も!?とってもおバカな感じっぽいです。

ほんの一部しか見てないので、まだ分かりませんが・・・


楽しい客演陣もいらしたので、きっと問題なく、楽しませてくれるでしょう!!


最高のエンターテイメントってのは、自分の受け方次第なんですよね。


どんなに素敵な本、芝居、映画、音楽・・・等々。


その時に欲していなければ、つまらなく感じてしまうし。

逆に、欲しているタイミングであれば、めちゃくちゃ面白く感じる。


最高のエンターテイメントを受けたければ、最高の状態に自分を高めておかなきゃね。


何事も受動的じゃダメなんだ!!


攻めていこー!!

レシート!?

一昨日も昨日もフットサル。


そして昨日は帰りに蕎麦屋へ。


めちゃくちゃ美味しいお店で、なおかつサービスも愛想もめちゃ良くて・・・


ついつい食べすぎましたとさ。


そのお店に貼ってあった。

分かるかしら??


mezurasi
プロフィール

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。