スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の島

yumenosima

著者:大沢在昌氏


24年間音信不通だった父が亡くなった。

駆け出しのフリーカメラマン絹田信一は、父の形見として1枚の絵を受け取った。

以来、敏腕実業家から仕事のアシスタントをしてほしいとの申し出があったり、ヤクザに脅されたり、父の友人らしき人物から連絡があったりと、にわかに身辺が騒がしくなる。

いったい父とはどんな人間だったのか。人々は何を求めて近づいてくるのか。

信一は、見知らぬ父が遺した絵の秘密を追うハメになる。




本を読みなれている方ならば、先読みしまくれちゃう感は否めませんが、それでもページを次、また次、と捲らされてしまうのだから、圧巻。


正直、少しくらい怖い思いしてもいいから、こんな宝の島に出会ってみたい!!


なんて思えるのは、怖い思いもしていないし、安穏と暮らす事に、ぬるま湯に浸かりきっているからでしょうか!?


いや、誰しもが一攫千金を夢見て買う、宝くじ・・・

これだって立派な夢なんです。


誰も傷つける事のない夢ならば、諸手を挙げて応援しようじゃないですか!!



と、いう訳で、俺の俳優業も、諸手を挙げて応援ヨロシクです。。。
スポンサーサイト

れなふじなきち第4回

こんばんわ。


昨夜も、U-STREAM放送「れなふじなきち」を御覧頂き、ありがとうございました!!


どうやら、オーディションで疲れていたのか、テンションが以上に高かった模様・・・


ま、そんな日もありますわな。


Life-Likeさんの、新曲は聴けたのかしら!?


とっても素敵な仕上がりになってましたね。


どうやら、買ってでも聴きたくなるレベルですわ。


来週の放送は何が出るやら・・・


もしかしたら、撮影で参加出来ないなんて事も、あったりなかったり。


さてさて、毎週楽しみだ!!

れなふじなきち第3回

れなふじなきちの第3回放送、皆様、御覧頂けましたでしょうか!?


なんと、あんなサプライズがあるだなんて!!!


正直とっても嬉しかったです。


いくつになっても、嬉しいものですな。


そんな「れなふじなきち」、御覧頂いてない方は、是非チェックを!!


「れなふじなきち」  U-STREAM


「れなふじなきち」  ユーチューブ

皆様アリガトネ!!

今日も撮影してまいりました。


そう、今日は誕生日なのでした。


あ、もちろん俺のですよ!?


やっぱり、素敵な場所で誕生日を過ごすってのは、一番のプレゼントな訳ですよ。


しかも、撮影終わって見てみると、携帯電話には、沢山のおめでとうメール!!


本当にありがたいです。


ただ、心残りなのは、台詞を噛みまくった事ですね。


緊張しまくったせいで・・・


こんなの初めてですわ。


メチャクチャ冷や汗出るもんですね。


ま、過ぎた事は仕方ない。


愛すべき沢山の素敵な方々に囲まれて、幸せな一日となりました!!


まだまだこれかも、日々精進しますので、引き続き、応援よろしくお願いしますね~!!

インしますよ!?

さて、明日は撮影ですよ。


インしちゃいますよ!?


いいんですね!?


はい、とゆー訳で、明日は楽しく撮影に行って参ります!!


入り時間もそんなに早い訳でもないので、多少気楽ではありますが。


なんせ、撮影部隊はとっくに動いていて、大分遅れてのクランクイン。


ふぃ~、緊張しますなぁ・・・


この緊張感、たまりません。


よろしくお願いしまーす!!

球体の蛇

kyuutainohebi

著者:道夫秀介氏


「BOOK」データベースより

1992年秋。
17歳だった私・友彦は両親の離婚により、隣の橋塚家に居候していた。
主人の乙太郎さんと娘のナオ。奥さんと姉娘サヨは7年前、キャンプ場の火事が原因で亡くなっていた。
どこか冷たくて強いサヨに私は小さい頃から憧れていた。
そして、彼女が死んだ本当の理由も、誰にも言えずに胸に仕舞い込んだままでいる。
乙太郎さんの手伝いとして白蟻駆除に行った屋敷で、私は死んだサヨによく似た女性に出会う。
彼女に強く惹かれた私は、夜ごとその屋敷の床下に潜り込み、老主人と彼女の情事を盗み聞きするようになるのだが…。
呑み込んだ嘘は、一生吐き出すことは出来ない-。青春のきらめきと痛み、そして人生の光と陰をも浮き彫りにした、極上の物語。



作品の冒頭に、俺の大好きな作品、サン・テグ・ジュペリの「星の王子様」の引用文がある。


その時点で、一気に引き込まれてしまった。


言葉ではうまく言えない、この主人公の気持ちの昂ぶりや、揺れる心は、きっと誰しもが抱えた事のある様な感情で、それが緻密に描かれているので、すぐに感情移入してしまう。


誰しもが、誰にも言えない、言いたくない事を抱えながら生きていて、でもそれが原動力にもなり得る事も知っていて。


久々に、夢中で読み終えてしまいました。


きっとすぐに入り込める作品だと思いますので、良ければ一読を。

れなふじなきち第2回

昨日は、WILL-BE STATIONの番組、「れなふじなきち」の第2回放送でしたね~!!


のっけから、諸々ハプニングの続出で、かなりテンパっておりましたが、何とか楽しんで頂けましたでしょうか!?


さすがに、皆様お忙しいとも思いますので、お時間ある時にでも、見て頂けたら幸いです。


あと、ユーチューブでも、かなり編集されたバージョンを観ることも出来ますので。


「れなふじなきち」


このタイトルだけでも覚えて、色んな所で検索してみて下さいな。


皆様の温かい応援、心からお待ちしております。

らぶりー マザー!!

今日は、俺の愛すべき母上の誕生日!!

おめでとう!!


年々やっぱり小さくなっていきますねぇ。


幼い頃は、母上の力持ち加減に驚いていたりもしましたが、あっという間に、身長も体重も追い越して。


もちろん力持ち具合もすんなり追い越して。


きっとどの家庭の母親も、同じようなものでしょうが、やっぱり子供を優先して、自分の服や食事は後回し。


俺が幼い頃、風邪か何かで、夜中に原付で病院に連れて行ってくれた事、覚えています。


真冬の寒い頃でした。


たしか、当時はまだヘルメット着用が義務付けられていないような時代だったような。


意識が朦朧とする中、お袋の背中にしがみついて、原付に乗っていました。

お袋の背中は温かくて、とっても気持ちが良かったのも覚えています。


当時は、愛知県の周りが畑しかないような田舎に暮らしてましたので、道はでこぼこ、辺りは真っ暗。


そして、そのデコボコと、暗闇と、カーブが全て合致した時でした。


幼く、非力で、意識の朦朧とする俺は、うっかりと母上の背中から、手を離してしまったようです。


ガッタンと、原付が揺れた時、メットも被っていない俺は、そのまま地面に落ちたのです。


痛みは感じませんでした。


風邪で意識が朦朧としていたせいか、元来の体の丈夫さのおかげか・・・


暫く、朦朧とする意識の中、お袋の乗る、原付のテールランプを眺めていました。


真っ暗な田舎道で、それはとても綺麗に見えました。


が、結局、その光は俺を置いたまま、遥か遠くに消えてしまったのです。


そう!!!


お袋は、気付かぬまま、そのまま病院へ、急いで行ってしまったのです。


お袋の深い愛情というものを、初めて意識したのはその時だったのかも知れません。


俺は、その後、数十分、そのまま地べたで寝ていたようです。


暫くして、あわてたお袋が引き返して来て、結局難は逃れましたが。


後に聞いた話では、病院に着いて気付いたそうです。


そんな、とってもチャーミングなお袋。母上!!


本当に、お誕生日おめでとうございます!!!


素敵で、笑顔の耐えない一年にして下さいな。


早く親孝行出来る息子になれるよう、日々努力しますので、今しばらくお待ち下さいね。

記念すべきは、第一回!!

さて、昨日はWILL-BE STATIONの、番組「れなふじなきち」の記念すべき第一回放送でした。


観て頂けましたでしょうか!?


毎週、回を追う毎にきっと面白くしていきますので、お楽しみに!!


詳しい情報や、意見は、コチラへお願いします!!!



WILL-BE STATION

いよいよ!!

火曜です。


記念すべき、第1回放送の日です。


WILL-BE STATION


お見逃しなく!!


いきなり、第1回から、かわいいアシスタントがいるカモ!?
プロフィール

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。