スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十一番目の志士

著者:司馬遼太郎氏


司馬作品の中では、珍しく、架空のキャラクターが主人公。

天才的な、古い剣技の持ち主の主人公が、高杉晋作に見込まれて、幕末の京を、長州を駆け抜ける。

敵として、新選組も登場します。

本来ヒーローとして描かれてきた高杉晋作や土方歳三の、別の顔がここでは描かれているため興味深い。



時代モノと言えば、自分の中では、司馬遼太郎か、藤沢周平か、といったぐらいしか読んでないのだけれども、司馬作品を読むと体の中の血が騒ぎ、熱くなる。


一方藤沢作品を読み終わると、心が温まり、とっても安らかになる。


仕事など、気合いれて頑張りたいって時は司馬作品。


疲れたので、心身共に休もうって時は藤沢作品。


そんな具合に読み分けしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光山文章

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。