スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスト紹介7「松本たけひろさん」

いよいよ最後です。7人目は、松本たけひろさん!!

matumototakehiro


役名:樋口信一

通称:たけさん

ラズカルズさんの主宰、作・演出家。

今回、オファーを頂いたのも、彼からなんです。

普段から温厚なたけさん。

今回、完全アウェーへの客演で、緊張しておりましたが、とにかくたけさんのお気遣いで、楽しく過ごせました。

産みの苦労と必死で戦いながらも、常に周りへの配慮も怠らずにしてくださった事、とっても感謝しています。

映画「SP」で、共演こそ無かったものの、打ち上げでお話させて頂き、その後プライベートでもご飯に行ったりと。

面白いご縁です。

今まではガッツリ時間を共有する事がなかった為、お互いどこかよそよそしさもありましたが、今回を経て、家族の様な大切な存在になった事は間違いありません。


お芝居はと言うと・・・


作に苦しみ、演出の立場もあってか、彼のシーンの稽古はあんまり出来ていませんでした。

それでも、俺が気になって言ったりした事などは、すぐに修正したりしてくれる、対応力や瞬発力を見せ付けられて驚きましたね。

さすがに演出されていらっしゃるだけあるな!!と、心から思いました。

なんだか上から目線に聞こえてしまうかも知れませんが、決してそんな事はないですからね!!


本や演出に悩んだ時に、チューキさんと一緒に、俺も呼んで下さって、一緒に朝までファミレスに行きましたね。

大して役には立てませんでしたが、呼んで下さった事、とっても嬉しかったです。

作品作りにおいて、言いたい事を遠慮してたら勿体無い、というのが俺の考えなんですが・・・

今回、傍若無人という程に好きな事を言わせて頂きました。

それでもたけさんは、大人な対応で全て笑顔で聞いてくださいました。

そんなたけさんの周りには何だか温和な方々が多い気がします。

彼の周りには自然と人が集まるのでしょう。

集まりやすいのでしょう。

演出家にも必要な要素がいくつかあるんでしょうが、人が集まりやすいってのもきっと大事な要素なんだろうなぁと、勉強になりました。

俺にはない、柔和で温厚な人柄・・・

盗めるものなら、その才能欲しいもんです。

きっとこの先も彼は色んな作品を産み出してくれる事でしょう。

その全てが彼の中の、優しさや愛で満ちている事でしょうね。

ま、作風によっては彼の変体的な部分も出ちゃうんでしょうが・・・


とにかく、たけさん!!!

今回、呼んで頂き、本当にありがとうございました!!

とっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。


また近々お蕎麦食べに行きましょうね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光山文章

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。