スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダチヒロキ

さ、最後の一人ですね。


俺も残っていますが、それはさておき。


彼とは中学からの同級生。


たまたま同じクラスになり、たまたま仲良くなり、また、たまたま東京で再会し、たまたま同じく役者を目指し、たまたま同じ道を選んだものだから、たまたま一緒に住んだりもし・・・


3日間くらい飯食えずに飢えたり、コンビニのおにぎり勝手に食べちゃおうとしたり、俺が飲めないの知ってて無理やりワインボトルで飲ましたり、役作りと称しては、俺の髪の毛剃ったり、訳の分からないパーマあてたり、途中でめんどくさがったり・・・



ま、彼との思い出を話せばキリがないので・・・


今回で作・演出は何回目でしょ!?


結構な数やってきましたね。

俺も、演人全開を離れ、少ないですが、色んな現場を経験して来ました。

正直、こうやって色んな現場にお行けるようになったのも、殆どが彼のおかげじゃないでしょうか。


俺よりも先に東京で役者やってたし、色んな方々を紹介してくれたし、一緒に芝居に悩みまくったし、夜の公園で稽古しまくったし、蚊に食われまくったし・・・



そう。


俺が少ないながら、色んな現場で芝居が出来るのも、まずは彼のおかげなんです。


そんな彼と、初の下北沢進出。

単純に、それだけでも嬉しいんです。


だからと言って、俺は彼に、彼は俺に妥協は一切しませんでしたし、させてくれなかったですね。



正直、俺はイイ座組み、大好きな座組みでしたよ。


映画は監督、舞台は演出家の物だなんて、言われたりもするようですが、まさしく。


彼の演出を信じ、彼の本を信じたればこその座組みでした。


あなたの演じた彼女が俺に見せた肩パンチ、あの痣は、1週間以上経った今、ようやく消えてきましたよ。


板の上で、まさしくアダチと光山が遊んでいましたね。


中学の時の、あどけない笑顔すら思い出して、楽しくて仕方ありませんでした。


お互いに歳を取ってきて、楽しいだけじゃやってられない部分も増えてはきましたね。


でも、それでも、俺はやっぱり彼の作品が好きだし、可能性を信じています。


また板の上で、むちゃくちゃ遊べる日が来ることを、楽しみに待っておりますよ。


今回、まちこさんも大分苦労されたようですが、一番はやはり彼でしょう。


演出家・・・


地味ですよね。


お客さんは、板の上の役者に対して笑うし、感動しますもんね。


でも、全ては台本、演出なんですよ。


光山演じた役の、本当に全ては台本に書かれているし、演出の通り演じただけ。


もしも、俺の役が面白かった、良かっただなんて言ってくれる方がいるのならば、それは全て彼の力でしょう。


確かに地味だけれども、ま、見ている人はいるだろうね。



adati01



adati02


adati03


まさか、突然本番中に芝居変えて、キスしてくるとは・・・


どうも楽屋でミンティアばかり食べていると思ったら、そういう事でしたか・・・


普段はイケメン君なんですがねぇ・・・


adati04

町田歩美

さて、今日は、主演の彼女。


通称、まっちー。


たまに、まっちって呼ぶと、怒られます。


今回で、共演2度目。

バンビさんには、3度目の出演。


俺より多いじゃん!!


今回、役を掴むの、早かったですねぇ。


前半こそ悩んでいたものの、中盤からは、稽古場でものびのび演じていましたね。


台本の中で、遊び心を十分に発揮して、盛り込んでいましたね。


残念ながら、時間やその他もろもろの都合上、カットされた部分も多かったですが、その姿勢、勉強になります。


面白かったですねぇ。


他の共演者が、苦しんでいる時、率先して手を差し伸べて、時には叱咤し、激励し。


年下とは思えないくらい、しっかりしてましたね。



あ、俺の衣装のボタン、いつの間にか付け直してくれていましたね。


ありがとう。


きっと、あなたは、ダメ出しなんてしなくても、自分で良かった所、悪かった所を判断する事が出来るでしょう。


それを磨いて、また違う顔を見せて楽しませて下さいな。


その日まで、楽しみです。



matidaayumi01


ドMさんには、たまらない感じ!?


matidaayumi02


セクシーショット。。。


matidaayumi03



千穐楽まで、ずっとしっかり台本読んでましたね。


matidaayumi04

しまさきまちこ

さて、残すところ後僅か。。。


今日は、この方。


しまさきまちこさん。


彼女、普段は、「劇団まるおはな」と、いうところで活動されているみたいです。


稽古が進むにつれ、彼女扮する、佐和子の役が、大分重要で、難しいという事に・・・


コメディが苦手だと言うお話。


苦労しましたねぇ。

努力しましたねぇ。


朝まで、夜を徹して稽古しましたねぇ。


そして、誰よりも眠そうにしてましたねぇ。


オイ!!


それもそのはず。


毎日、自分一人でも、明け方まで稽古していたんでしょう。


中々、30越えての徹夜稽古だなんて、キツイ以外の何者でもなかったでしょう。


それでも、弱音は吐きませんでしたね。


本番直前に、誰もが諦め掛けていた時でも、まちこさんだけは、必死に頑張っていましたね。


素敵でしたよ。


その甲斐あってか、小屋入りしてからのあなたは、ガラリと雰囲気を変えましたね。


今までの稽古場での顔はいったい何だったの!?

ってくらい。


もっと早くそれやれや!!


ってツッコミも沢山もらってましたね。


どうでしょう?


苦手なコメディ、少しは楽しめましたか??


せっかくだから、これを機に、コメディも好きになっていってくれたら、嬉しいです。


今回、俺は大して力添えを出来ませんでしたが、いつの日にか、もっと力を付けておきますね。


その時は、きっとまちこさんのが、はっちゃけられた、面白い事沢山出来るようになっているかもですね。


それはそれで、スッゴク嬉しいですが。


simasaki01



simasaki02


稽古場や、普段の彼女は、とってもお姉さま。


みんなに頼りにされていて、しっかり者で、それでいて、結構すっとぼけていましたね。


愛らしいキャラです。


それゆえ、俺のいじめっ子心をくすぐり、イラつかせたりもしましたがね。ケケケ。


simasaki03

稲葉信隆

さて、キャスト紹介も折り返し。


今日は、イケメンバーテンダーの、稲葉君。


通称のぶちゃん、と、呼んでおります。


のぶちゃん、成長したねぇ。


いや、上から目線ではなく、素直に感心したし、ちょっと感動しました。


稽古場では、常に回りに気を配り、状況を瞬時に判断して、今自分の取るべきスタンスを、きっちり的確に取っていく。


発言も冷静でいて、的確に多々してましたね。


一昔前の彼は、どちらかというと頼りない感じでしたが、今回のイメージは大分昔のそれとは違っていました。


夜を徹しての稽古も率先して引っ張るし、泣き言一切言わないし、妥協は許さない。


そんな彼は頼もしかったです。はい。



一度、意見が食い違った夜、久々にキチンとお話、しましたね。


それ以来、余計に仲も理解も深まった気がしています。


あ、俺だけがそう思っていたとしても、構いませんが。。。



いつものように、本番前日まで、キッチリカッチリ役に悩み、それでいて、本番になると、誰よりも遊び心を忘れない。


同じ板の上にいて、楽しませて頂きましたよ。


次のバンビさんの作品は、彼が書くそうですね。


どんな作品になるのか、今から楽しみですね。


間違いなく、お客さんが、楽しんで帰れる作品にしてくれる事でしょう。


笑いのある作品になるのか、シリアスな作品になるのかは、まだ不明だそうですが。


そこは問題ではないでしょう。


一ファンとして、友人として、同僚として、楽しみにしてますね。


inaba01


inaba02


inaba03



オフショット。


普段はおっとりどころか、すっとぼけているくらいの彼。


やるときと、やらない時の差が激しすぎるよ。

たまには中間も・・・


inaba04

はやし大輔

さて、続いてはこの方。


東京バンビの切り込み隊長こと、はやし大輔!!


稽古場で、一番仲良くしてましたねぇ~



バンビメンバーとして、みんなを引っ張って行きたいと、稽古初めから言っていましたね。


だから、気付いた事は、常に言うようにしてました。


だから、口やかましかった事だろうと思います。


それでも、常に明るく稽古場を引っ張ってくれていましたね。


風呂も良く一緒に行きましたね。


お風呂場でのはやし君は、まるで、夏休みの少年のようにはしゃいでいましたね。


やかましかったです。

イイ大人なんだから、周りのお客さんの迷惑も考えて下さい。



夜を徹しての稽古での事。


連日徹夜気味で、小道具やら制作作業やらをしていた最中でしたから、きっと大分疲れていた事でしょう。


それでも、若者(と、言っても最年少稲葉が20代後半ですが・・・)に負けじと、必死にアイディア出してくれていましたね。


かつ、まちこさんが困っているのを見て、色んな訳の分からない一発ギャグを出してくれましたね。


あんなに笑ったのって、あんまり記憶にありません。


初めて、はやし君の面白さに直に触れた気がします。

あぁまだ俺ははやし君の真の良さに気付いてなかったんだと、気付かされました。



その後、小屋入りして、本番最中、はやし君だけがすべりまくるっていう、悪夢のような時間も経験しましたね。


おかげで、楽屋では大爆笑させてもらいました。


俺ははやし君の、力業、大好きですよ。


受け入れられるには、少し時間がかかるカモ知れませんね。


でも、その瞬発力、とても真似出来るものではありません。


もっともっと磨きをかけて、これからも笑わせて下さい。



次ははやし君が主役!?だそうですね。


楽しみです。


反面、怖くもありますが・・・



幸あれ!!



hayasidaisuke01


hayasidaisuke02


hayasidaisuke03


hayasidaisuke04


オフショット。


普段は、肩を落とした、ただのオッサンですね。


hayasidaisuke05
プロフィール

光山文章

Author:光山文章
☆名前:光山 文章(ミツヤマ フミアキ)
☆誕生日:1979年6月19日
☆性別:♂   血液型:O
☆職業:俳優、時に作・演出。(所属事務所:中野笑店)
☆出身地:愛知県

☆特技、趣味:韓国語、空手、ボクシング、クライミング 、サッカー、


 ○出演作品○

▼映画
『SP THE MOTION PICTURE~野望篇~』
2010年10/30(土)公開

『SP THE MOTION PICTURE~革命篇~』
2011年3/12公開

『怖来』(主演)

『コンクリート』

▼ドラマ・TV
『駄目ナリ!』YTV他

『春 君に届く』YTV

『超星艦隊セイザーX』(第3話)TVTX

『築地探偵ハナカゼカオル』(第1話)CS

▼CM
『ジョージア (男ですいません)』

▼舞台
・エンタメ集団演人全開公演
  第2回「ロマンショー」
  第3回「クリスマス公演」(オムニバス作・演)
  第4回「名作」
  第5回「これなんだパンダ」
  第6回「地をhow鳥」
  第7回「ギロチンチョーク」
  第8回「BRIGHT MONING」(作・演出)
  第9回「タクト!」
  第10回「愛の素っ頓狂だい!」
  第11回「BRIGHT MONING(再演)」(作・演出)
・東京バンビ
  第14回「パークライフ」

最近の記事
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。